金の買取で安心できるかどうかを見分けるには?

はっきり言ってしまえば、通例でも金の買取業者の手数料(儲け)は、買取価格の3割もあります。

安心できる店よりも取引できる店を選ぶべきです。

●金の買取業者の手数料は約2~3割も。

意外と知られていないことですが、金の買取価格のうち、買取業者の手に残る利益は2割~3割と言われています。

一見すると他の商品と同じレベルで適正のように思えますが、金は流通ルートが確定しているので、他の業界の商品のように、熾烈な競争にはなりにくいというメリットがあります。

これを利益に換算すると、1割のプラスとまではいかないものの、かなり効率の良い利益循環ができあがっています。

●“何軒か回ってから”という取引感覚が大事。

適正な買取かどうかを見分けるには、一軒の買取所で完結させないことです。

手数料を差引いた金額を聞いたら、「もう一軒、気になるお店があるので行ってみてから買取をお願いします」と告げてみましょう。

有名ブランドの買取店でも同じですが、そう言った途端に手数料を引き下げたり、買取価格のアップを申し出たりするお店もあります。

つまり最低でもそれだけ余裕のある利益を店側が取っているということです。

●金の買取はいわば買い手と売り手の取引です。

安心できるかどうかは、結局“お得な価格取引ができるかどうか”です。

金を売却する客にとってみると、その店が安心できるかどうかは重要なポイントではありません。

高値で買取してもらえれば、後のことは関係ないのです。

そのように考えると、“取引上手かどうかが問題”です。

簡単に店側の言い値を受け入れてはいけません。

Comments are closed.